Business description

EC物流を軸としたファイズの3PL機能
センター運営+輸配送の一括受託で差別化

ファイズの3PL メージ

私たちファイズは、物流・ロジスティクス領域を対象に、「オペレーション事業」「トランスポート事業」「情報システム事業」の3つの事業を展開しています。このうち、中核事業と位置づけている「オペレーション事業」ファイズオペレーションズ株式会社では、主にEC(ネット通販等)ビジネスのお客様向けに、物流センターの運営を代行する機能をご提供しております。お客様は、煩雑な物流管理や庫内作業といった実務を、当社に外部委託(アウトソーシング)することで、商品開発やマーケティングといったコア業務に専念できるようになります。

近年は「トランスポート事業」の拡大にも力を入れております。当社の「トランスポート事業」はいわゆる輸送サービスで、大型トラックを活用した工場〜物流センター間、物流センター〜物流センター間などを行き来する貨物の拠点間輸送をはじめ、中型・小型トラックによる店舗ルート配送や、軽車両を活用したラストワンマイル配送などを展開しています。自社保有のトラック・ドライバーの供給はもちろんのこと、お客様の輸送ニーズに合わせて協力会社(パートナー会社)などから最適な車両を確保する配車代行の機能もご利用いただけます。

「オペレーション事業」からスタートし、「トランスポート事業」 に“守備範囲”を拡げていくことで、当社は、複数の物流機能を包括的に請け負う3PL(サードパーティー・ロジスティクス)サービスへの対応力が飛躍的に高まりました。お客様はセンター運営や輸配送の実務を、当社に一括で委託することで、物流・ロジスティクスコストの大幅削減を実現できます。

さらに、WMS(倉庫管理システム)やTMS(輸配送管理システム)といった物流情報システムの開発、AIやIoTなど次世代技術の応用、物流ロボットの導入支援などを手掛ける「情報システム事業」ファイズコンピュータテクノロジーズ株式会社では、長年の物流現場での実務経験やノウハウを活かした“使い勝手のいい”各種情報システムをご提供してまいります。