3RD PARTY
LOGISTICS

荷主様が第三者であるロジスティクス業者に対し、
物流業務全般を長期間一括して委託

一般的に荷主に対して物流改革を提案し、包括して物流業務を受託し遂行することを言います。 基本的には、荷主と運送業者という「利益相反」する関係による不都合を解決するために、 ノウハウを持った第三者(日本では運送業者と同一である場合もある)が、荷主の立場にたって、 ロジスティクスの企画・設計・運営を行う事業が「3PL」となります。

ABOUT

ロジティックサービスについて

logistic service

中・大型車両を活用した、拠点間の商品の輸送

主に中・大型車両を用いて、「メーカー拠点とECサイト運営企業の拠点」間、「ECサイト運営企業の拠点と配送会社の拠点」間で商品の輸送を行っております。 常に安全を意識し、プロ意識を持ったドライバーが、荷主の荷物を確実かつ丁寧に輸送致します。また、オペレーションサービスと連携から生まれる相乗効果にから効率の良い輸送を実現しております

ロジスティック
サービスのしくみ

FABRIC

配車最適化システム

SYSTEM

自社車両主体の運行に加え、利用運送(パートナー)のネットワークの拡充を図り、
他社にないハイブリット型の配車最適化システムを構築しました。

ハイブリッド型の配車メリット
  • 輸送
    対応力の向上
  • 輸送対
    品質の向上
  • お客様への
    サービス向上
  • 無駄を減らし
    稼働率向上
  • 管理の強化による
    安全確保
配車最適化システム