ルート配送サービス

ルート配送サービスは、中型・小型トラックなどを用いて、店舗やオフィスにあらかじめ決められた時間帯に合わせて荷物を届けるというものです。現在、チェーン小売業や外食産業、アパレル(SPA)といったお客様に当社の機能をご活用いただいております。また、流通系のみならず、川上領域では、サプライヤー拠点から部品・原材料を回収・調達する業務などにも対応しています。

CASE01

事例紹介

CASE01

アパレル会社様

物流センターから店舗に商品供給
店舗間の製品在庫の移動にも対応

アパレル会社様から受託しているのは、自社物流センターから直営店舗への製品納品業務となります。首都圏エリアにある複数店舗を2トン車で巡回配送し、各種製品を1日1便体制で供給しています。カートン(段ボール)のみならず、小物等についてはオリコン(折り畳みコンテナ)を使った納品にも対応しています。
トラックで店舗を巡回する機能は店舗間の製品在庫移動にも活用されています。対象店舗で在庫切れとなったものの、近隣店舗には在庫が残っている場合、製品をいったん物流センターに引き揚げた後、対象店舗に供給するのではなく、ルート配送便にそのまま製品を載せることで、横持ち物流費を抑えています。